格安SIMを比較するポイントは?

Nomad SIMに速度制限はある?縛りなし・評判を徹底解説!

5 min
NomadSIM アイキャッチ 画像

こちらの記事では、Nomad SIMに速度制限はあるのか?メリット・デメリットを1番わかりやすく徹底的に解説します。Nomad SIMの『料金プラン』『縛りなし』などがユーザーを意識したサービスで最も注目されているポケットWi-Fiの1つです。実際のところ料金プランや通信速度・評判はどうなのでしょうか?ポケットWi-Fi導入を考えている人は必須の記事となっています。

https://www.surfingcr.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_1906.jpg

なおちゃん

Nomad SIMって話題だけど、どんなサービスなの?

ソフトバンクから出ているNomad SIMをご存知でしょうか?

2019年に販売が開始されたSIMで気になっている方もいらっしゃると思います。

実際のところNomad SIM通信速度評判はどうなのでしょうか?
データ通信速度制限はあるのでしょうか?

そこで今回この記事ではNomad SIMはどんなものなのかと料金プランメリット&デメリットをご紹介していきます。

Nomad SIMとは?どんな料金プランがあるの?

NomadSIM とは? 画像

そもそもNomad SIMとは何でしょうか?

https://www.surfingcr.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_1907.jpg

なおちゃん

Nomad SIMの料金プラン気になる!

Nomad SIMはソフトバンクを使用した国内専用のデータ通信専用のSIMサービスの事を言います。

どんなものでもOKというわけではありませんがSIMフリーのスマホもしくはタブレットやポケットWi-Fiで使用することができます。

どんな料金プランがあるの?

Nomad SIM2つのプランしかありません。

具体的には以下のような料金プランになっています。


ベーシックプラン プロプラン
事務手数料 3000円+税 3000円+税
月額料金 3600円+税 4800円+税
データ容量 100GB 300GB
解約手数料 0円 0円
通信回線 4G 4G
対応機種 SIMフリー端末 SIMフリー端末

以上が料金プランになっています。

Nomad SIMキャンペーンを行うことがなかったり、オプションがないので初心者の方でも簡単に選ぶことができます。

データ容量も100GB300GBとなっているのでどのくらい使うかわからない人でも簡単に選べますね。

Nomad SIMの利用方法

NomadSIM 利用方法 画像

次は、Nomad SIMをどうやって使うのかをご紹介していきます。

使い方その1:ルーターとして使う。

Nomad SIMはSIMフリーの端末に差し込んでモバイルWi-Fiとして使用することができます。

ちなみにSIMフリー端末はネットショップやフリマアプリなどで購入できます。

セカンドスマホ用にしてもいいですね。

使い方その2;デュアルSIM対応のスマホに差して使用する

デュアルSIM対応のスマホというのはどんなスマホなのかというと本来1台のスマホにはSIMカードは1枚なのですがSIMカードを2枚さすことができるスマホがありそれをデュアルSIMといいます。

Nomad SIMは音声通話に対応していないので音声通話は格安SIMやキャリアのSIMを使用してデータ通信専用Nomad SIMに使用すると大容量のスマホとして使うことができます。

使い方その3:タブレットやノートパソコンに差して使う

SIMフリーのタブレットならiPadやandroidタブレットでもこちらのNomad SIMを使うことができます。

SIMロックかかっているものには使用できないので注意しましょう。

また、ノートパソコンでも使用することができます。

Wi-Fi使用するのではなくNomad SIMを差し込んで使用すると場所を選ばすインターネットを使用することができます。

Nomad SIMのメリット3選

NomadSIM メリット 画像

ではここからはNomad SIMのメリットを3つご紹介していきます。

メリットその1:料金体系がシンプル!

Nomad SIMの最大のメリットは契約縛りがなく、月額料金が2つのみ、手数料が3000円、違約金がなくオプション加入もないことです。

シンプルなので料金がややこしいのはちょっとと感じる人やちょっと使いたい人におすすめですよ。

メリットその2:大容量なのに料金が安い!

先ほどもご紹介しましたがNomad SIMは料金プランがシンプルですが容量が100GBもしくは300GBの大容量になっています。

使用する容量はその時によって変えることが可能ですが、1日30GB使ってしまう人でなければ100GBで間に合いますよね。

ちなみに100GBだと3600円+税300GBだと4800円+税になっています。

大手キャリアや格安SIMでもこのくらいの容量でこの値段で使うことは不可能ですよね。

沢山気兼ねなく使いたい人におすすめですよ。

メリットその3:契約縛りがない!

Nomad SIMは1年や2年などの縛りがありません。

契約する必要がありますが、その月の20日までに解約手続きさえすればその月に解約することができます。

しかも解約の手続きはNomad SIMの解約フォームから解約することができるので気軽にNomad SIMは初心者の方にもおすすめです。

また、他のSIM会社だと解約手数料がかかってしまいますが、Nomad SIM解約手数料がかかりません

Nomad SIMのデメリット3選

NomadSIM デメリット 画像

では、今度はNomad SIMのデメリットを3選ご紹介していきます。

デメリットその1;容量制限がある!

Nomad SIMは大容量のデータ量を契約することができ、最大で300GBの容量使うことができますが300GB越えてしまうと容量の制限がかかってしまいます。

とはいえ月300GB越えるほど使う人はよっぽどいないと思いますが、心配だなと思うのであれば無制限で使えるポケットWi-Fiを選ぶことをおすすめします。

デメリットその2:日本国内のみでしか使用できない!

Nomad SIMのデメリット2つ目は日本国内のみでしか使用できないことです。

というのも、Nomad SIMはソフトバックの回線を借りて運営しているので日本国内専用になっています。

ポケットWi-Fiというと、国内海外問わず使えるため人気ですがNomadSIMは国内でしか使えないので海外と日本を行き来する方には向かないポケットWi-Fiになっています。

日本よりも海外の方が多い方は他のポケットWi-Fiの会社を検討することをおすすめします。

デメリットその3;ルーターの性能がそこまでよくない!

Nomad SIMの最後のデメリットはルーターの性能がよくないことです。

モバイルWi-Fiにはルーターの性能が良くないと持っている意味がありません。

他のモバイルWi-Fiのルーターは長くて20時間の連続通信時間がありますがNomad SIMのルーターは最大連続通信時間が6時間になっています。

6時間しかないとなると朝9時から使っても夕方まで持たないという事になってしまいます。

外でたくさんモバイルWi-Fiを使う可能性があるのであれば他の会社をつかうことをおすすめしますが、ちょっと使うだけとか充電できる環境なのであればNomad SIMのルーターでもいいと思います。

Nomad SIMの評判・口コミ

NomadSIM 口コミ 画像

Nomad SIMの評判・口コミを調査しました。

https://www.surfingcr.net/wp-content/uploads/2020/04/IMG_1909.jpg

なおちゃん

口コミや評判はチェックしておきたい!

Nomad SIM:まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はNomad SIMについてご紹介しました。

Nomad SIM安く大容量+契約縛りがないメリットがある一方で容量制限や性能に問題があるデメリットがあります。

Nomad SIMは縛りもないし解約手数料もかかりませんのでポケットWi-Fiを初めて使う方でも安心して使うことができます。

気になった方は検討してみてはいかがでしょうか?

一緒に読みたいおすすめ記事
なおちゃん

なおちゃん

惑星アペン・マーズ

どもども〜
惑星アペン・マーズから情報を発信中のなおちゃんです。

こちらのブログでは、主に格安SIM・Wi-Fiなどの通信関係や私の趣味・興味があることについてのブログとなっています。

徹底的に調査にし1番わかりやすく皆さんに伝えることが私のモットーです。

ご質問や依頼のある方はお問い合わせフォームからご連絡の程よろしくお願いします。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です